SDGsSDGsについて

SDGsとは?

SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、2015年に国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。世界中のすべての人々が豊かで平和に暮らし続けられる社会のために、国際社会が積極的に解決しなければならない経済、社会、環境の課題を「世界を変えるための17の目標」として示しています。
私たち、石黒自動車工業は、SDGsで規定する「世界を変えるための17の目標」を視野に、地域・地球と皆様が持続的に共存可能な未来の実現に向け、事業活動を通じてさまざまな社会的課題の解決に取り組んでまいります。地域の皆様と一緒に少しずつチャレンジしていきたいと考えております。

石黒自動車工業が取り組むこと

取り組み1事業活動を通じた環境負荷低減

廃棄物(廃部品)などの適正な管理と処理
作業に伴って排出された廃棄物はしっかりとした分類を行い、処理を行っています。
フロンガス適正処理
エアコンの修理を行う時は回収機でガスを回収して作業が終われば元に戻し、大気に放出させないような配慮をして作業を行うことで環境に影響を与えないようにしています。
お客様へのエコカーの提案
全メーカー・全車種取扱の「車の総合商社」としての強みを活かし、災害にも強いエコカー提案を積極的に行います。

取り組み2福祉車両を通じた高齢化社会への対応

福祉車両販売
各店舗に福祉車両コーディネーターが在籍しており、福祉車両の販売にも対応しております。
福祉車両の車検・点検・整備・鈑金・塗装
日本福祉車両未来研究会に加盟しており、研究会の所有する点検基準に基づき、固定装置(リフト・車いすの固定部分・スローパー等)の点検も承っております。
福祉車両の代車完備
個人のお客様の生活や介護事業者様の事業をサポートいたします。

取り組み3働きやすい職場づくり

仕事と家庭の両立に役立つ福利厚生制度
育児休暇や介護休暇等、従業員の働きやすい職場づくりのため、福利厚生制度の充実を図っています。
「働きやすい職場認証」の取得
トラック事業者向け、「働きやすい職場認証」を取得し、労働条件や労働環境の見える化を図っています。