トップページ > 会社概要 > 沿革

沿革 沿革

沿革

昭和40年12月 富山県東砺波郡井波町岩屋1469番地の1において、車体整備専業工場として創業開始。

昭和46年 9月 レッカー部開設

昭和47年 3月 農協共済指定工場

昭和48年 4月 工場改築整備 石黒自動車工業株式会社設立

      6月 自動車分解整備事業認可 名陸認第2285号

昭和50年 4月 自動車販売部、サービス部、レッカー部、保険事業部・・・完全事業部制を敷く。

         指定自動車整備事業認可 名陸認第2858号

     10月 自全日本ロータス同友会加盟

昭和52年10月 車体整備、特殊認定工場認可 名陸認第3-1066号

昭和55年 8月 富山市黒崎18番地の1にて富山営業所開設レッカー事業開始。

     10月 建設業知事登録認可 般-55.第6183号

昭和56年 3月 レンタリース部を開設。

昭和59年 2月 レンタリース認可富陸輸第187号

昭和60年 2月 カーリース部を開設。

平成 元年 8月 カーリース認可 富陸輸第1788号

平成 3年 4月 本社拡張、新工場設立。

     10月 昭輸送部開設。

     12月 自一般貨物自動車運送事業認可 中運自貨二第1170号

平成 9年 5月 砺波市豊町2丁目14-26にて砺波営業所を開設。

         輸入車を主体とした内外の車の販売、メンテナンス事業を展開。

平成10年 8月 産業廃棄物収集運搬事業を開始。

平成14年 7月 第二種特定製品引取業者登録 20161000018

     10月 第二種フロン類回収業者登録 20162000018

平成15年 2月 本社拡張、社屋リニューアルオープン

     10月 BSサミット 加盟

平成17年 1月 解体業 認可 20163000018

      2月 産業破棄物収集運搬事業 許可 1606116603

      4月 富山運輸支局長表彰受賞 環境に優しい自動車整備事業場

平成18年 4月 富山運輸支局長表彰受賞 環境に優しい自動車整備事業場

平成19年 2月 スズキディーラーとなり、本社拠点にて名称をアリーナ呉西南として展開

      4月 北陸信越運輸局局長表彰

平成20年 4月 砺波営業所をスズキアリーナ砺波インターとして名称変更と本社拠点を移転する

     10月 エコアクション21を取得

平成21年 7月 石黒自動車砺波営業所を砺波支店と登記

平成26年 4月 作業保険事業の確立

平成28年    砺波支店 店舗大改装

平成29年    富山オフィスリニューアル

平成30年    砺波支店テクニカルサービス工場大改装