トップページ > 鈑金・塗装

鈑金・塗装 鈑金・塗装

お車の「キズ・ヘコミ」の鈑金・塗装は、石黒自動車で! 
どんな「キズ・ヘコミ」でもお任せください。
技術力はかなりの自信を持っております。
お安く修理されたい方は、リサイクルパーツでの修理も対応可能です。
ご自身保有のパーツもお持ち込み可能です。(料金は別途ご相談になります)
無料で見積いたします!気軽にご相談ください。
安心の自動車修理の全国ネット!BSサミット加入店です。
石黒自動車で修理された自動車には永久修理保証書を発行しています。
保険修理にも対応しています!
BSサミット加入店では設備や技術力が認められ損害保険会社の指定工場となっております。
安心の自動車修理!設備も万全です! 
aaaPA050013
アライメントテスター機
sPA060003
  スポット溶接機
aaaPA050011
  フレーム修正機
sPA060005
 汎用スキャンツール
sPA060004
 パネルテンショナー
aPA060011
   塗装ブース
保険で修理?自費で修理?どちらがお得?
2013年10月から多くの保険会社がノンフリート等級制度を改定しました。ノンフリート等級制度とは、契約者が自動車事故を起こすリスクを1~20等級に分け、保険料を等級ごとに割引き・割増しをする制度です。
駐車場などで車をぶつけてしまったなどの軽微な自損事故の場合、保険料の増額が多くなった事により、保険を使用して、3年間に渡り増額する金額の合計よりも自費で修理した方がはるかに安くなるケースが多く発生してきます。保険料の増額と自費で修理した場合の金額をしっかり比較することが必要です。
石黒自動車では、お客様に的確なアドバイスをさせて頂きます。
※保険料差額のお見積りは当社で自動車保険に加入の方に限ります。
例えば、16等級(割引率52%)で年間約50,000円の保険料を支払っている人の場合、3等級ダウン事故を起こして保険を利用すると、翌年は3等級下がって「13等級(割引率29%)」となり、年間保険料は約74,000円に上がります。年間24,000円の負担増となり、事故有の割引率が3年間適用されることまで考えると、事故の修理費用が7~8万円の場合には自費修理を選択したほうが、以降の保険料負担との兼ね合いでお得!と考えられます。
石黒自動車が紹介する鈑金・修理の工程例です  
①作業前にキズの状況確認します
1
②へこみの部分にパテを付けます
2
③色を調整していよいよ塗装します
3
④塗装乾燥後にピカピカに磨きます
4